読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動の仕組み化

こんにちは。

 

どうすれば、自己愛を高めることができるか。

ADHDのデメリットを押さえ、メリットを活かすことができるか。

 

ここ数日は、自分の行動の「仕組み化」に取り組んでいます。

要するに、「習慣」を増やす、作り直すということですね。

 

自分の特徴として

・よく物事を忘れやすい

・意識が散漫しやすい

の二つがあります。

が故に、一つ一つの行動・決断に対して

・抜け漏れが多い

・時間がかかる

ことがよく起こります。

 

日常的な行動(例えば、朝起きてから研究室に行くまで)はもちろんのこと、非日常的なイベント(友達との旅行等)などでは、ミスが非常に増えてしまいます。

 

あと、基本的に夜になると、頭のエネルギーを使い切ってしまい、ミスが増えます。

 

ただでさえ決断に思考量を消費するADHDにとって

この決断回数を少なくすることはとても大切になります。

 

そこで、決断回数を少なくするためには、

「行動を仕組み化」、「習慣化」することを考えました。

 

日常のあらゆる場面において

「〇〇の時は、△△する」

とできるだけ「状況」に対して「行動」が対応するようにし

それができない場合は

「〇〇の時は、△△、□□、××の3つの軸で決断する」

と決断軸を決めるようにしました。

(本を買う時は、分量、興味関心、価格の軸で3段階評価で決めるとか。)

あと、決断するまでの「制限時間」を決めることも大切です。

制限時間はその決断の重要性で決めると良いです。

例えば、何かを購入する時、その購入価格が

1000円以下なら10分

10000円以下なら30分

で決断する

とかです。

人間関係が絡むものなら、(親密性×内容)で決めると良いのかなと思っています。

 

いろいろ述べましたが、まだ始めたばかりなので試行錯誤段階です。

公開できる範囲で、自分が日々の行動をどう仕組み化していっているか記載していきます。

 

また、この「行動の仕組み化」「習慣化」については

いろいろ書籍が発刊されているので、面白い本・役に立ちそうな本があれば紹介していきます。

 

うーん、文章が固いですし、読みにくいですね。。

数を重ねて、少しずつ上手くなっていきたいです。

 

それでは!